古民家DIYに思う

仕事のない日はYou Tubeで
色々な人の古民家DIYを見ていますが
土台の腐食
シロアリ
で土台からつくりなおすという事例を
3件くらいみて、はじめのうちは
つくりなおすという取り組みに感情移入して応援しておりました。
が、色んな人が、遠方から車で通い
半年、1年、時間とお金と労力を費やしているのを追いかけてゆくうちに私自身はなんだか疲れてきて、
お金で解決できることはお金でやるのがよいとか、
お金がなかったら
まず土台を調べて腐っていたら
自分でユンボを借りて
(免許がいるのかしらー)
サクッと壊して建材は薪ストーブの
燃料にして、
コンテナハウスを導入する
という結論になりました。
(またはプレハブ仮設住宅でもよい)
外見は粗末でも内装をリッチにして
住めればいいじゃん的に
考えが変わりました。しかも
そんなに広くなくて良い、とも。


あたくし10年前までは本気で
どこかの田舎の古い別荘を買って
セルフリノベーションして
それを終の棲家にしようと
思っていたのです。

それが昨日あたりからやる気がなくなりました😳

女(ばばあ)ひとりで大工仕事はムリ

工場や倉庫のバイトで筋肉をつけて本気でやる気まんまんだったわたくしだったのですが、You Tubeで働き盛りの年齢の男子たちのリノベを数多く見ているうちに見ているだけでやった気になって疲れてやる気を失ったという顛末でした。
(この軟弱者〜)
(👵加齢による気力の減退)

古民家を買って住む場合、だいたい土台がだめになっています。さらにかび臭いとか、1番ひどかったのは掘ると水が出てくる湿地の上に家(別荘)が建っていた、そういう物件を買ってしまったという例がありました。そうした家の匂いは建材に染み付いているのです。解体して新しく建てたほうが良いでしょう。まじ実行しなくて良かったですよ。。。



🐡

この記事へのコメント