森の小さなレストランはコワイ歌詞でした

Screenshot_20240623-074837.png
土曜日は午後「光る君へ」の役者さんが
来て撮影裏話などを聞いて
見たいシーンを見るなど楽しく
過ごしましたがその番組の後に
みんなのうたが始まって

森の小さなレストランを
初めてフルで聴いたんです。
そうしたら歌詞が途中から「死」を
感じさせるみたいに
怖くなってましたね

右から左へ大わらわ
手乗りの子熊も踊りだす
この2行は私には大変に響きました
その節はどうも失礼いたしました
というふうに
風に向かって謝りたくなりましたが
私は私で辛かったのよ、とも
言いたくなりました。
意味不明でどうもすいません。


みんなのうた
2曲目も懐かしく聞きましたよ


丘シカ地下イカ

Screenshot_20240623-075830.png
Screenshot_20240623-075838.png

NHKライフでイカ大王さまが出てきたり、みんなのうたでは地下の家に住むイカが出てきたりある時期イカがたくさん出てきました。。。という思い出の歌ですね〜


光る君へをみて思い出すのは
にゃんこ先生の遠い先祖で
紫式部や清少納言よりももっと昔の人で
天皇の奥さんにお使えした人がいた
という話しを聞いていて、
取っていたメモは度重なる引っ越しで
どこかに行っちゃったけれど
(バカです)
光る君へを見ると宮中の人々の生き様
が身近に感じることができて
とても嬉しい気持ちになります
。。。ドラマ面白いですね!!

お稼ぎと引っ越しで力を出し切って
大切なものを失くしてしまって
がっくりなのだけれど、
地球も45億年後に太陽に飲み込まれて
なくなってしまうと思えば
今なくしても
45億年後には確実になくなると思えば
諦めもつきます



はぁ( ´Д`)=3

🐡

この記事へのコメント

2024年06月23日 09:46
🌸オドロイタ!
かにょにょ@横歩き
2024年06月25日 14:21
おぎひまさん、足跡ありがとうございました😊